5分で読める人生の裏ワザ

1日たったの5分で、昨日の自分を超えられる!

CMこそ説明はいらない!?

毎度っ!恐竜大好きゆうくんです!(^^)!

 

今日は「CM」についてやっていきます!

 

 目次

  1. 未来へのアプローチ
  2. キャッチフレーズ
  3. 次回予告

 

CMは説明が大事だと思ってませんか?

 

f:id:xyuya:20200316073815p:plain

 

実は、一番説明がいらないのです。

 

皆さんは広告や自社のサービスや商品

アピールするときにこのサービスはとか

この商品はとか説明をしていたとおもいます。

 

でもお客さんが聞いているのは

5秒くらいしか聞いていないので、

最初のインパクトやつかみの部分が大事なのです。

 

いってしまえばあなたの商品というのは、

お客さんの

・今の現状

 

・未来

 

間をつなぐ架け橋みたいなものなのです。

 

今の現状

 ↓

あなたの商品やサービス

 ↓

顧客の未来

 

この構造になっているので、

説明をしても意味がないのです。

 

f:id:xyuya:20200316073923p:plain

 

それならばどうすればいいのか?

 

顧客に対してあなたの未来はこうなります

というようにイメージを作らせるのです。

 

この商品やサービスを使うことで

あなたの未来はこうなっていくよ

こう改善するよ

だから希望が持てるよね、

というレベルまでイメージを

大きく持ってもらう必要があります。

 

それがしっかりとイメージできたとき

顧客というのはその商品やサービス

購入や利用するのです。

 

なので、サービスや商品を作っていくときに

ターゲットを把握しないといけないのですね

 

把握しているからこそ

この時に絞られて行けるから楽ですよね。

 

f:id:xyuya:20200316074026p:plain

 

めちゃくちゃいい例があるので

紹介させていただきます。

 

少し昔に多くの人が持っていた

SONYのウォークマン

 

このウォークマンのCMでは、

説明がめちゃくちゃ長いです。

ほとんど聞いてなかったです。

 

こんな時に出てきたのが、

皆さんご存じの

iPodです。

 

このCMがコンパクトで短くて

頭に残りやすいものでした。

 

そのキャッチフレーズがこれです。

 

「1500曲がポケットに」

 

たったこれだけです。

ほんとにこの一言です。

 

キャッチフレーズは一つでいいのです。

 

f:id:xyuya:20200316074246p:plain

 

大体世の中の共通点ですが

上手くいってる会社は説明をしてません。

 

機能の説明は言いません。

 

やはりどこの大手の会社でも

売っているものはその商品ではなく

改善なのですね。

 

 

現状からの未来の改善

どれだけ一言で伝えられる

ここがポイントです。

 

だから商品を作っていくとき

キャッチフレーズ

一番大切にしていくんです。

 

この前紹介したオンラインスクール

木曜日のライブも何故見ているのか?

何故お金を払ってまで見るのか?

 

YouTubeでも学べるのになぜ?

 

ここでそのライブを見ることで

未来への改善を買っているのです。

 

みなさんもそうですよね。

そのライブを見ること

未来の自分が成長するという期待や希望を

買っているからお金を払ってまで

見ているのですよね。

 

f:id:xyuya:20200316074355p:plain

 

でも改善を売っていくとしても

明確にして売らないとだれも買いません

 

改善を明確にして売る方法を次回

がっつり解説します。

 


【MUP】でラップ作ってみた。

 

次回予告「2つの質問に答えるだけで成功を掴める」

 

このお題について、バッチリとアウトプットしていきます!

 

では、また次回っ!